ABOUT

石川レジティメシー研究所

 

 レジティメシーとは、正当性、整合性、つじつまという意味です。現代日本人にとって正当性を貫く姿勢は必要不可欠であり、これを身につける方法を探求していこうと、この研究所をたちあげました。

 昔から日本人は和を尊ぶあまり、正当性をないがしろにしがちです。どんなに正しい意見であっても、場の空気を乱すときは発言してはいけなかったりしますし、同一のイデオロギーを持つことを強制されたりもします。正しさよりも均一さを求めるのです。

 江戸時代のように鎖国政策下で限られた地域の人たちだけで生活していた頃は、そのような対応で十分でした。でも現代のように社会が複雑化すると、様々な立場や状況が生じてきます。ひとりひとり抱えている事情が違ってきて、他の人と利害が一致することが難しくなります。こんな時代に日本人として追及していくべきものは何か?それは均一性ではなく、正当性であると私たちは考えています。

 

 自我の確立や正当性の貫徹は、主語のない日本語を話す日本人には不可能であると、しばしば言われてきました。英語を公用語にするべきとの意見もあります。でも私たちはあえて日本語で、これを達成していきたい。きっとうまくいく方法があるはずです。

 

 そして狂った日本を救い、まっとうな日本に戻し、それを永久に維持する、そんな方法がないか研究していきます。少しずつ静かに地道に研究を進めていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。 

                                石川県   中本理和  

                                             Riwa Nakamoto         

                    

お問い合わせ

 

legi@nicemind.org

© 2016 石川レジティメシー研究所