April 7, 2020

※去年の今頃、このブログにアップした文章を再アップする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

17歳の女の子が妊娠してしまった。その子はしばらく前から「生理が来ない」「吐き気がする」と訴えていた。

だから私はお母さんに、「娘さんは妊娠しているかもしれない」「妊娠していた場合、どうするか考えておいてください」と告げてあった。

なのにズルズルと妊娠検査せず、とうとうお母さんが「今すぐこの場で検査しなさい!」とせまり、自宅トイレで検査させた。そしたらやっぱり陽性に出た。

お母さんは陽性を知って、泣き崩れ、半狂...

April 5, 2020

ツイッター”The Goldfish Report"で見つけた写真。

『トランプ大統領と家族がホワイトハウスの芝生の上を歩いているが、彼らの影は写真手前についているのに、後方のSUV車には太陽の光が反射している。』

つまりこれは合成写真だ。(みなさん、本当によく見つけるね!)こういうセレブの写真はオール合成写真だと思った方がいい。

何気ないこんな写真までいちいち合成するなんて、なんでここまでやらんなんがか? 何やるかわからん連中には本当に気をつけなきゃ。

https://twitter.com/reportgoldfish

April 4, 2020

https://www.youtube.com/watch?v=kB5KdOgmlHc

うちのダンナがこの動画を送ってきた。(うちの夫は単身赴任中である)

むっちゃオモロイ!笑った、笑った!どんな悪徳卑劣な人肉サタニストも、大阪のおばちゃんの前には勝てっこないんやわ。これ真理やね。

「早よ、オモロイこと言うウィルスになって出直しておいでエ、ほんまにい」

本当にそうなってほしい。

April 4, 2020

今年はなかなか桜を愛でる気分になれなかったが、美術展に患者さんの作品を見に行ったついでに、兼六園に寄って花見をしてきた。

結果、やっぱり行ってよかった!桜はすごくきれいだった。うっとりだ。桜の木は黒々とゴツくて骸骨みたいだけど、何があっても毎年、毎年、このきれいな花を咲かせるんだ、と思った。尊敬!

三芳庵ではお抹茶をいただいた。ここは池の上にお座敷が設えてあって、窓を開けると水の上だ。風景が去年行った上海のお庭にそっくり!でもちょっとこっちの方が物腰がやわらかい感じ。

そういえば学生の頃亡き祖父と一緒にここへ来てお弁当を食べたなぁ。今年1...

April 3, 2020

4月2日ドゥテルテ・フィリピン大統領が「(新型コロナウイルスの対策としての移動制限の措置に)違反者がトラブルを起こすようなら、射殺するよう警察と軍に命じた」と述べ、強硬な取締りも辞さない考えを示したそうだ。 

色々な国の首脳部がここまで足並み揃えて”コロナ・ヒステリー・パニック”を演出するのは、とても奇妙だ。実際の死亡者数は大した数ではないのに、テレビの向こう側ではものすごい危機感を煽り立てている。すごい違和感だ。

こうなると、”ふり”するほうが賢いか。一昨年チェコに行った時に「ああ、チェコ人は賢いなぁ!」と感心したのは、国民みんなが暗...

April 2, 2020

読めた! ギャング銀行家たちがコロナ・パンデミックを起こした目的は、今年2月16日に起きた経済破綻から無傷でうまく逃げ切るためだ。

1913年に連邦準備制度(FRB)ができた時は、スペイン風邪を起こしてみんなの目を欺いた。(スペイン風邪はナチスの科学者が作った人工ウィルスだ)

アメリカ南部の人たちなどは「連邦準備制度はインチキだ!」とすばやく見抜いて反対運動を巻き起こそうとしていたが、スペイン風邪騒動でそれどころではなくなって、反対運動はうやむやになった。

スペイン風邪が終わってフタを開けてみればみれば、時すでに遅し。世界中ですっかりこの...

April 1, 2020

スーパーで同級生に会ったら、彼女はコロナに超ビビっていた。

「コロナ、大変だね!病院では週に2枚しかマスクの配給がないんだよ!」

あの聡明な彼女が!報道をまるまる信じているなんて!と、ちょっとショックだった。それほどテレビの威力がめちゃくちゃ強いということだ。テレビ恐るべし!テレビ見るな!

私の尊敬する『日本会議の研究』の著者である菅野完氏でさえ、ツイッター見たら”コロナ・パンデミック・パニック”に陥っていたし。(これを今度からCPPと呼ぼうかな)

ホリエモンこと堀江貴文氏もコロナ報道を信じていた。菅野氏も堀江氏もフォロワー数(?)が100...

March 31, 2020

アメリカやヨーロッパで王族や政府高官や有名人の”粛清”が続いている。小児性愛や人肉食と引き換えにセレブの身分を手に入れてきた、”悪魔に魂を売った”人たちが次々と一掃されているのだ。

この人たちは暗殺されると、「コロナで死んだ」と報道されるそうだ。これからメルケル首相、マクロン大統領、チャールズ皇太子、そして安倍首相などが粛清され、「コロナで死んだ」ことにされるそうだ。

今起こっていることは世紀の大革命だ。新しい時代が確実に来ている。

March 30, 2020

本当に世の中には、社会に迷惑ばかりかける人間がある一定の割合でいるわけで、こういう人たちをどう処遇するかについてはとても難しい。

「退院したい」「人権侵害だ」ばかり言われても、普段から自分勝手な行いばかりでトラブル続きで、「そんなんじゃあ退院できんやろ、退院しても早晩早死にするかもしれんなあ」という人ばかりだ。

厚労省は「長期入院患者を早く退院させろ」と言うが、「本当に退院させていいんですか?社会めちゃくちゃになりますよ?」と思う。あ、そうだった、厚労省は社会をめちゃくちゃにしたいんだった。

役所もおかしいから、すべて自分の頭で必死に考え...

March 29, 2020

すべて茶番だ(うちの夫がこう言うと喜ぶ)。

2019年10月18日ビルゲイツ財団とジョンス・ホプキンズ病院が主催する「イベント201」と呼ばれるコロナウイルスパンデミックシミュレーション演習がアメリカで実施されていた。現在、このシナリオ通りにコロナウイルス・パンデミックが発生している。

ジョンス・ホプキンズ病院のホームページによると「nCoV-2019 (新型コロナウィルス novel Corona Virus 2019 )と名付けたコロナウィルスが中国で大流行することが予想され、大規模な経済的かつ社会的影響を及ぼす」

もう計画されてたこ...

Please reload

特集記事

今年の誕生日プレゼント

August 20, 2019

1/1
Please reload

最新記事

April 4, 2020