• Ishikawa-legi

奇妙キテレツな話

「政府が民間の株式会社から利子を払って自分の国の通貨を借りるという、奇妙キテレツな話」なので、「説明されてもわかりませんよ」とかつて太田龍氏は言っていた。


日本銀行は民間銀行であり日本政府は日本銀行からお金を毎年借りているという、例の話のことだ。この話はあまりにも詐欺すぎて、めちゃくちゃわかりにくい話だ。


これが本当なら、私は今まで労働の対価を全く支払ってもらっていないことになる。給料と思っていたものは実は借金であり、翌年に返さなければならないので、私は毎年利子を付けて返してきた。だから今まで全然給料をもらっていない。


昨日『紙幣』wikipediaを見て驚いた。日本も意識が変わってきた。いいことだ。

『現在多くの先進国の中央銀行が完全な国家機関ではなく、民間企業の投資などで出来ていることから、中央銀行のありかたを疑問視する考え方が最近世界中で起きている。そのため代替案としての政府紙幣、地域通貨なども再び脚光を浴びはじめている。』


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%99%E5%B9%A3




21回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所