• Ishikawa-legi

疫病神を追い払え!


昨日も患者さんが来ました、「金がなくて、不安でしょうがない」と。

その方は夫が派遣で働いているけど、給料がない月があるそうです。今月も給料なしだそうです。

二人の子供の大学の費用、電気代、ガス代、税金どうやって払っていくか、不安、不安でしょうがなくて夕方になるとパニックにおちいり、大泣きしてしまうそうです。

パートの収入ではとても追いつかないそうです。

「疫病神がついているのか」ときくので、私は「そうです。でも疫病神は私が追い払うから、大丈夫」と言いました。

「金がないのは、ダンナさんのせいではない。私たちは優秀で働き者でたくさん稼いでいて、大金持ちのはずなのだ。それをまきあげているほうが悪い。」

「きりつめて、きりつめて、それでも暮らしていけない、こんなのおかしいでしょ?」

「ちゃんとまじめに働いているのに、暮らしていけない、こんなのおかしいでしょ?」

私はレッジに基づいて、色々説明しました。物事を整理して考えて、金を取り戻さねば!


20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所