• Ishikawa-legi

錯覚


1215年にマグナ・カルタ、1628年に権利請願、1679年に人身保護法、1689年に権利章典があり、18世紀に市民革命が起き、1776年に米国でバージニア権利章典、1789年にはフランス革命によって『人間と市民の権利の宣言』が成立した。

  ↑

こういう苦難の過程を経て、現代人の人権は確立されていると信じていました。でもそれは錯覚でした。

430年ほど前、九州の大名たちが火薬一樽と引き換えに日本人女性50人、合計50万人を海外に奴隷として売った。

秀吉朝鮮出兵従軍記者の見聞録:

『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいばかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫び、わめくさま地獄のごとし』

天正少年使節団のローマ報告書:

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。肌白く、みめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換しインドやアフリカまで売っている』

 ↑

こういう同じ日本人を奴隷として売るという九州の大名たちのメンタリティは、現代の日本上層部ではありえないと信じてました。でも錯覚でした。

”新世界秩序”といって、有色人種はもちろん、同じ白人といえども平気で殺して人口を1割にまで減らして、かれらにとっての理想の世界を作ろうとしている勢力が本気でいる(最初は私も冗談かと思いました。何かの読み過ぎじゃないかと・・・)。人権もへったくれもありません。

郵貯や簡保の金を、”新世界秩序”連中に献上した小泉純一郎、

多くの日本企業を、外資(”新世界秩序”連中)に安く売り渡した竹中平蔵、

311直後、イスラエルのネタニヤフ首相から『日本外貨の8兆ドルのうち5兆ドルよこせ、そうしないと全ての日本の原発を爆発するぞ。日本の沿岸に核爆弾をあと5個置いてある。それで東日本大震災と同じ津波を再び起こすぞ』との恐喝の電話を受けて、金を払った菅直人など、

現代でもいろいろな上層部の人が、日本人を売り渡している現実があります。

人類の苦渋の歴史を経て、現代は民主主義と自由と人権の確立がなされていると、すっかり信じ込まされていたのですね~。中世と何の変わりもありませんよ、まったく。

こういうメンタリティの人たちはどの時代でも常にいる、考えてみれば当たり前ですね~。

今度、こういう困ったメンタリティを一発で識別するトライエージ※みたいなものを作ろうと思ってます。

※トライエージ:乱用薬物スクリーニング検査キットのこと。尿をかけると8種類の薬物を同時に検出できる。


3回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所