• Ishikawa-legi

少子化



日本の少子化は、人口が増えすぎたことによる自然現象だとずっと思っていました。

シャーレの培地に大腸菌をまくと、どんどん増えるけど、ある一定数までしか増えない、あとは横ばいだと聞いたことがあります。だから人間の数も同じなんだろう、と思っていました。でもよく考えると減っていくというのは変ですよね、横ばいで推移するならわかるけど。

「中曽根首相は日本の人口を減らすために、1980年代に厚生省に命令してシャンプーや洗剤、歯磨き粉、化粧品に避妊剤や女性ホルモンや添加物を混ぜさせた。」

これなら納得できます。人為的、意図的な操作によって人口が減らされたのです。だからみんな恋愛しないし、結婚もしないし、子供も産まない。

何も操作されていなければ、1980年から生まれていたであろう日本人の数をざっと計算すると、1000万人になります。倍々に増えるから本当はもっと多いかもしれません。これはもう、間接的大量殺人みたいなもんでしょう。


5回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所