• Ishikawa-legi

Don't you love me ?


私の英会話の先生は時々、日本人の夫に向かって

「Don’t you love me?」と聞くのだそうです。

するとその夫はとっさに、

「Yes」と答えていいのか、「No」と答えていいのか、わからなくなって

超うろたえるから、見てておもしろいと言ってました(笑)

英語の場合、動詞Loveの責任者はYouです。

だから、ただひたすらYouの問題として考えればよろしい。

Youが愛していれば「Yes」と答え、Youが愛していなければ「No」と答えます。

ところが日本語の場合、「私のこと、愛してないの?」と聞かれたら、返事するときに、質問者の気持ちを無視することができません。

なぜなら日本語では、質問は、質問者の見解についての問いかけだからです。

「愛していない」という質問者の見解が、合っているか、間違っているか?

合っていれば「うん、愛してない」と言い、間違っていれば「ううん、愛してるよ」と言います。

返事によっては質問者を否定してしまうことになる、おそろしい質問なのです。

(自分の気持ちではなく)質問者の気持ちを、よくよく考えなければなりません。

質問者の気持ちを汲んで答えなければならない。

和の強要です。

これができないと、「空気が読めない」と言われ、村八分になります。

日本語には常に話し手が入り込んできます。

どうやっても阻止することができません。

ものごとを客体化して、純粋に議論することができない。

いつも相手の思惑や気持ちを無視できない。

自分の問題なのに、相手と切り離して客観的に論じることが不可能です。

常に相手とのからみで引きずられて発言しなくてはならない日本語で、”自立”って絶対ムリ!

こんなんで外資マフィアと頭脳戦ができるか?

超難問に挑戦中です。


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所