• Ishikawa-legi

思い込み


裏の連中が、「裏のことは嗅ぎ回るな。」というから、

こちらは、「あー、わかったよ。その代りあんたたちは表に手を出さないでくれ。」と返事した。

これで約束が成り立っていると勝手に思い込んでいた。

お互いに境界を越えなければ手出しはしないという暗黙の了解がある、清く正しくまじめに一生懸命がんばって暮らしていれば裏社会につけ込まれることはない、と勝手に思い込んでいた。

自分でも笑っちゃうねー。そんなわけないじゃん!

あいつらが約束守るわけないじゃん。

大浸食ですよ。

私たちは、稼ぎの八割をみかじめ料として上納している。

東日本大震災では、無差別に二万人が殺された。

もう初めからあいつらはこれを目的としてるんだ。

私たちを搾取して使いまわして殺す。

人類始まって以来、こういう仕組みがあることは知っていた。

だけどそれはもう終わったことだと思っていた。

近代~現代は自由と人権が確立されていると思い込んでいた。

けれど、奴隷制度が厳然と残っていることに、やっと気づいた。

世界0.01%の人間がグループを作って君臨し、私たちを含めて99.99%の人間が奴隷であると。

私たちの生死をあの連中がコントロールしていると。

巧妙な仕掛けで隠されていた事実にやっと気づいた。

みんな気づいて、世界中で怒っている。

だからEU離脱、ヒラリー事情聴取などいろいろなことが起こっている。

「私は奴隷じゃない。」


4回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所