• Ishikawa-legi

Olive Drab



まあ、ある意味ショックでした。

港を出たら、県内で作られた黄色のブルドーザがolive drabに変色する。

そしてイランやイラクに持ち込まれて、民家を人もろとも破壊したかもしれない。

ブルドーザが港を出たら変色するのは、商社マンの間では知れ渡っていることらしいです。

日本は軍需産業世界第4位だそうです。武器を売ってもうけている(敵と味方の両方に売るのは、武器商人の常識です)。

地元でもやっているとは思ってもみなかったです。バカですね、私。

イランやイラクの人たちの血で、地元の道路は綺麗に整備されているかもしれないのに。

そして県内のこの企業の創始者は、母方のものすごーい遠縁にあたる人らしい。

そんなこと言ったら、日本人は誰でも天皇家の血を多かれ少なかれ引いているそうですけど。

つまり、みんな多かれ少なかれいろんなことに加担しているってことです。

そりゃロスチャイルドやロックフェラーが仕組みましたよ、

第一次世界大戦も、第二次世界大戦も、広島長崎原爆も、御巣鷹山も、911も、311も。

でもこんな人たちにつけこまれ放題、つけこまれた方も悪いでしょう。

ローリング・ストーンズも歌ってるでしょ。

Who killed the Kennedys?

Well, after all, it was you and me.

Just as every cop is a criminal And all the sinners saints As heads is tails

誰がケネディ一家を殺したのか 結局は殺したのはおまえ達と私

全ての警官は犯罪者 全ての罪人は聖人 同じように表裏一体だ

⭐︎ねえ、次はちゃんとしましょうよ!

(上の写真はブルドーザでもタンクでもありません。『こまつの杜』という施設に展示してある超大型トラックです。)


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所