• Ishikawa-legi

人智を超えて


先週、思わぬ追突事故を起こしかけた。

実際はまったくかすりもしなかったので、私は気づかなかった。

けど、相手の運転手がものすごい形相で怒鳴りはじめて、

その人はたぶんに前方不注意だったのだろうけど、そんなことは棚に上げて、

口角泡を飛ばして私のことを罵った。

私はなんのことかわからず、ぽかんとしていた。

たぶん、その時間に従弟は死んだのだ。

自殺だった。

従弟は10歳ほど年下だったので、赤ちゃん人形のように手を引いて

公園に遊びに行ったっけ。

大きくなって結婚して、女の子が生まれて、

その子の年賀状を毎年送ってきてくれていた。

その従弟の子の写真が、私の小さい時にそっくりだ、と言って、

毎年うちの子たちが盛り上がっていた。

先週のニアミス未遂事故の後も、妙なトラブル続きで、おかしいな、おかしいな、

と思っていた。

でも従弟の死を知って、ピンときた。腑に落ちた。

「ああ、だからか。」と思った。

従弟は、同じ祖父母を持つ者として、何らかの”サイン”を送っていたのかも知れない。

彼の苦しみを思って、涙がとめどもなく出た。

こういう不思議なことが、たまにある。

こんな時期は、あまり逆らわないようにしている。

AI(人工知能)にこんな不思議なことができるか?と思う。

絶対にできないよ。

どんな陰謀もテロもスパコンも、誰かの魂までつぶすことはできないよ、と思う。


5回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所