• Ishikawa-legi

残念な精神科


精神科は入局とともに、

①精神病は治らない。

②症状を押さえ込め!

この2点を叩きこまれる(らしい)。

①は明らか洗脳だ

②は薬をたくさん飲ませて薬漬けにして、脳活動を停止させ、症状も正常活動もなにもかも一緒くたにストップさせる。見かけ上は症状がなくなる。

これはビッグ・ファーマの陰謀だ。

10代~20代で発症して、生涯数十年に渡って高い薬を飲み続ける。

製薬会社には、だまっていても、どんどん自動的にお金が入る。

金のなる木でしょ、患者は。

ドラッグ・ディーラーでしょ、医者は。

ビッグ・ファーマが次々と倒産している今、みんな早く陰謀に気がついてほしい。

精神病が一律に治らないわけではない。治るものだってたくさんある。

症状を押さえ込んだだけでは、解決にならない。

なんでその症状をきたしているのか、原因を考えて、取り除く作業をしてほしい。

でも入局と同時に叩きこまれたものは、そうそう変えられない。

今のままずっと自動的に毎回薬を処方していたほうが、楽だ。

一生移動のない療養病棟の管理人をしていたほうが、楽だ。

面倒なことはしたくない。

でもこれをしないと、精神科医は生き残れない。


0回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所