• Ishikawa-legi

Bankrupt



国が破産した。

とっくの昔に破産していた。

私としたことが、なんでこれに気づかなかったのか!

だから役人はあんなに必死に

金を取りに来るのだ。

先週、厚生局の監査があって、うちの職場は1500万円“自主返還”となった。一部の患者さんに食事を、6時でなく5時半に出した罪で。厚生局中村課長は「規定に『原則6時に』と書いてあるでしょ?」とのたまった。まるでヤクザのいちゃもんだ。

去年、法務局がうちの近所中に、そこの家の敷地より土地がちょっと大きくなるように杭を打っていって、「来年から固定資産税が増えます。」とのたまった。あれと同じだ。

だいたい、お札に『日本銀行券』と書いてある、あれがよくない。

あれは”借用書”という意味で、紙幣という意味ではない。

1万円持っていたらそれは、1万円借りている、という意味で、利子をつけて返さねばならない。

利子は1~3%だと以前聞いたことがある。

日本銀行は民間銀行だ。

皇室やロックフェラーが株主だ。

民間企業が勝手に輪転機でお札をガラガラ刷って、「はい」と国民に貸している。

翌年、国民は利子をつけて返す。

こんなしくみでは、破産しないほうがおかしいし!


39回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所