• Ishikawa-legi

アマンダ・レアの生き方



アマンダ・レアは30歳になったら自殺するつもりだった。でも今、76歳だ(公称65歳だけど)。そこまで長生きするなんて、ある意味あっぱれだ。

フランス人の父とベトナム人の母を持つ男の子だったアマンダは、いつの間にか女の子になって、ヨーロッパのディスコ・クィーンになった。

スペインの有名画家ダリの恋人を18年やったり、ローリングストーンズやデビッド・ボウイとつきあったり、好き放題楽しくやって、食うにも困らず金にも困らず、整形手術もやりまくって、76歳で新曲もリリースした。

こういう刹那的な生き方をする人って、長生きできないかと思ってた。

まじめに労働してモラルに忠実に生きる大多数の人々から吸い上げた巨額マネーを手に入れたあの人たちの周辺には、こういうタイプの人たちがワンサカいるね。

        超お下劣だけど、妙に耳に残るアマンダ・レアのヒット曲”クイーン・オブ・チャイナタウン”



152回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所