• Ishikawa-legi

「無礼だ。」 "Rude and arrogant"


ノーベル賞委員会は、ノーベル文学賞あげたのに何のリアクションも示さないボブディランに対して、

「無礼だ。」と言ったそうです。

でも60年間ぐらい非難し続けた相手から突然、「栄誉をあげます。おめでとう!」と言われたら、

ものすごい戸惑って、どうリアクションしていいのかわからなくなるのは当たり前だと思います。

「いったい敵は何を考えているのか???」と、ものすごい混乱すると思います。

主要メディアはボブディランの歌を“反戦”と言いますが、それは目くらまし&目逸らしです。

彼が反対しているのは戦争ではなくて、”戦争を起こす人々”です。

”戦争を起こす人々”にはもちろん、ノーベル賞委員会も主要メディアも含まれています。

私だってずっと嫌いで悪口を言いふらし続けた人から、急にダイヤの指輪とプロポーズを受けたら、

「はあぁーーー???」と、超警戒すると思います。

しかも「こんないいものあげるんだ、喜べ。礼を言え。」と一方的に賞をやっておいて、

挙句の果てに「無礼だ!」と怒るなんて、どっちが無礼かって話ですよ。

でもきっと、ノーベル賞も大ボスが失脚して生まれ変わりつつあるのだろうとは思います。方針転換の一環として、反ベトナム戦争派のボブディランに賞をやろうと思いついたのでしょう。でもあんなに悪どかったくせに今さらどこまで信用できるのか、私はまだ半信半疑です。


0回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所