• Ishikawa-legi

お国 官僚 完了


なんで国と官僚を信用しちゃったのだろう。

確固たるシステムに基づいていて、間違いがないと思っていた。

性善説をとっていた私はばかだった。

私が一浪して予備校に通っていた時、隣りにすわっていた男の子は、

灘だか開成だかを卒業して、東大文1をねらっているんだ、と話していた。

そして大蔵省に入りたい、と言っていた。

そんなとこに入ってどうするのか、と聞くと、

大蔵省が金を握っていて日本を動かしているのだ、と言っていた。

「ふーん。」と私は思った。

金で人を動かして弱みをつくようなそんな仕事に、私はあまり魅力を感じなかった。

なんでそんなものになりたいのか、もっと志があるほうがいい、と思った。

トーマス・マンが好きと言っていたから、読書の趣味は合うけど、ちょっとね・・・。

風の便りに彼が文1に受かったと聞いたけど、大蔵省に入ったかな・・・。

あれから30年たって、やっぱりね。日本はこのありさまだ。

私の直感はあってたね。

今の私の“地方都市の主婦”という位置のほうが、ずっと私は幸せだ。

これから預金封鎖があったって、なんとか生き延びれる確率が、東京よりは高いだろうし。


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所