• Ishikawa-legi

つけいらせないシステム



私たちはとんでもない時代に生まれ合わせたわけだけど、

これからはちゃんと正当なしくみで社会を運営していきましょう。

それから今後絶対に必要なのは、不正を排除するしくみです。

”暴力団が勝手にお札を刷って、それを国家に利子付きで貸し出すしくみ”が、1913年にアメリカ連邦準備制度(FRB)として始められました。今でも続いています。

日本はといえば、日本銀行がFRBからドルを利子付きで借りて、それを日本政府に貸し出しています。日本政府は毎年国民から金を集めて日銀に返していて、日銀は利子をつけてFRBに返しています。

もしあなたが今日バイトして1万円もらったとしたら、それはもらったのではなく、『1万円借りた』のです。だから利子をつけて来年返さなきゃいけません。あなたは労働の対価をもらっていないばかりでなく、借金まみれになるのです。

超変な話でしょう?インチキです。詐欺です。私たちをバカにしてます。小学生でもわかる話です。

どうして今に至るまで、こんなひどいインチキがまかり通っているのでしょう?

東大経済学部卒業の秀才はたくさんいますが、一体何を勉強していたのでしょう?

かつてみんな財テクだとか言ってマネーの本をたくさん読んでいたけど、一体何を見ていたのでしょう?

もし誰かがこのインチキに気がついていたとしても、話が大き過ぎて怖気付いていたのでしょうか?

一流会社をクビになるかもしれないから、触らないでいたのでしょうか?

でも結局、日本人は総没落ですよ?

FRBを作った人たちがどんなに強大であったとしても、インチキはインチキです。

これからは、こんなインチキに絶対に付け入らせないようにしなければなりません。

でも日本人はだまされやすいから。

すぐビビるし、臭いものにフタするし、見てみないふりするし、深く考えないし。

せっかく今、世界中がインチキな人たちを追い出してまともなしくみを作り直そうとしているのに、きっと日本人はまただまされるでしょうね。残念でたまりません。


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所