• Ishikawa-legi

言質をとる



活動家のルーク・ラドコスキーが、ヒラリー・クリントンに質問しました。

「あなたはなぜ、アルカイーダをサポートしたのか?」

ヒラリーは動揺して目が泳いでいます。

ルークのこの質問は、ヒラリーの議会での発言、

「私たちはアルカイーダを金銭援助しました。」

に基づいています。


http://youtu.be/CWK9j41BY6c

こういうのを、日本でもやりたいですね。

しどろもどろになるのを動画に撮って世界にさらすってやつ、やりたい。

そうしたら日本人も目がさめるのでしょうか?

さめないでしょうね。


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所