• Ishikawa-legi

不当な金銭要求


今日ナビを見ながら走っていたら、間違えて一本手前の道で左折してしまった。

そしたら、どうもそこは一方通行らしかった。

途中でふらふらと道の真ん中におじさんが出てきて、なにやら手を振り回して言っている。

私は窓を開けて、「ここ、一方通行なんですね?」と聞くと、

「そうや。早くUターンして戻れ。」みたいなことを言っている。

そしておじさんは私に手を出して言った、

「1万円よこせ。」と。

曰く「一方通行で警察に捕まったら5万円取られるところを、わしが教えてやった。1万円でいいからよこせ。」

「はあ?」私はものすごい不愉快になった。

どうしてこのあたりの人たちは、こう意地が悪いのだろう。

今時そんなこと言ったら、相手によっては下手したらカチ殴られるかもしれないのに。

無防備というか、無謀というか…。

警察なら罰金をとる権限がある。

でもおじさんには権限がないのだ。

冗談であっても、見知らぬ人に不当に金銭を要求してはいけない、ということを知らない。

日本人のこういう品のなさが、あの人たちにつけこまれる要因の一つかもしれない。


8回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所