• Ishikawa-legi

日本人研究者


今、学会に来ています。

2、3年前と研究発表の質が、俄然良くなっているという印象です。

以前はアメリカの研究論文を読んで、それを「追従実験してみました」という発表ばかりでした。でも今日の学会はオリジナリティのある研究発表がすごく多かったです。

若い研究者たちが「なんでだろう?」「この病気の本態はどういうことかな?」と独自に考えるようになった、という感じです。

日本人も捨てたもんじゃないです。よかった、よかった。


0回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所