• Ishikawa-legi

You can't kill us!


今、世界中で大革命が起きています。日本でも起こるでしょう。

来年あたり、リセットが起きます。これはもう避けられません。

昭和21年に貯金の取り上げ(新円切り替え)、昭和22年に土地の取り上げ(農地改革)が行われたように。戦争が終わって楽になるはずだったのに、ますますきつくなったのをおかしいと思わない日本人も日本人ですけどね。

昨夜はほとんど眠れませんでした。ベンジャミンのブログにアップされていたある写真を見たせいです。その写真は人の肉を食べるパーティーの写真でした。テーブルの上に首を切られた女の丸焼きが乗っていて、そばに生きたままの金髪の男の子がデザートとして添えられているものです。

http://benjaminfulford.net/2016/12/05/the-dominoes-keep-falling-hollande-renzi-sarkozy-down-xi-putin-abe-and-merkel-now-targeted/

複合マフィアの人たちは、人の肉を食べると強くなれると思っていて、定期的にこういうパーティを開いていました。おぞましくて狂気で白痴のきわみです。

日本人はずっと、こういう人たちに支配され、搾取され、殺されてきたのです。もう二度とゆるしてはいけません。これから日本に大リセットが来ますが、不安になったりパニックになったりしてはいけません。平然と穏やかに強く乗り越えましょう。一人の犠牲者も出してはいけません。

日本の国内で介護殺人や、障害者殺人や、貧困殺人や、自殺がたくさん起こっています。もう殺し合いはやめましょう。それはあの人たちの思うツボなのです。


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所