• Ishikawa-legi

Multi layer of taxation



http://youtu.be/uW_Bs7xHLL4

日本在住25年の経済学者マーク・アベラはwearechangeの動画で

「日本の税金は超高い。多重に課税されている。」

と述べています。

一説によると、日本の税金は世界一高いそうです。

たしか、税金は一重にしか取っちゃいけなかったはずです。つまり一度所得税を課した給料に、そのあと市民税とかなんとか二重に課税してはいけないはずです。でも現実には、所得税、市民税など何度も引かれたあと、残ったお金で買い物すると消費税取られるし、貯金すると利子に税金かけられるし、年金を受け取ると税金が引かれています。つまり何重にも課税されています。異常です。

マーク・アベラは、

「日本人は、政府が日本人のために働いていないことに気がつき始めている。では政府は誰のために働いているか?アメリカ軍産複合体”ダースベイダー”のためにだ。」

「日本人の自殺率は超高い。過去14年間で42万人が自殺した。この数字は広島・長崎の原爆被害者数を合わせたよりも大きい。」

「日本人は休みなく長時間働き、疲弊しきっている。生活を楽しんだり、家族を作ったりする余裕がまったくない。」

とも述べています。

これは去年の動画で、今年の状況はもっと悪いです。日本語に訳してしまうと、全然危機感が伝わりませんけど、もう本当に早くみなさんに気づいてほしいです。


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所