• Ishikawa-legi

小和田 恆氏


小和田恆さんは、どうして娘がいやがっているのに皇室に嫁入りさせたかねー?

そこで娘が幸せになれると思っていたのか?

親なら娘の幸せを第一に思うべきだ。

国のことはその次だ。

その順序を間違えた。

たぶん小和田恆さんはまじめで実直ないい人だ。

ネットで出回っているような出世主義の悪人ではない。

新潟の秀才で、東大を出て身一つで血のにじむような努力をしてきた典型的な人だ。

たぶんものすごく頭はいいけど、裏をかいたりズルをしてきたりする連中には、だまされたり利用されたりしてしまうかもしれない。

雅子さんの皇室入りにも、小泉純一郎と福田康夫が画策したって。

あの二人が後からいろいろ利用するためだったのだろう。

あの時、娘の幸せを優先させなかったおかげで、彼は今、抜き差しならないことになっている。


26回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所