• Ishikawa-legi

小和田 恆氏


小和田恆さんは、どうして娘がいやがっているのに皇室に嫁入りさせたかねー?

そこで娘が幸せになれると思っていたのか?

親なら娘の幸せを第一に思うべきだ。

国のことはその次だ。

その順序を間違えた。

たぶん小和田恆さんはまじめで実直ないい人だ。

ネットで出回っているような出世主義の悪人ではない。

新潟の秀才で、東大を出て身一つで血のにじむような努力をしてきた典型的な人だ。

たぶんものすごく頭はいいけど、裏をかいたりズルをしてきたりする連中には、だまされたり利用されたりしてしまうかもしれない。

雅子さんの皇室入りにも、小泉純一郎と福田康夫が画策したって。

あの二人が後からいろいろ利用するためだったのだろう。

あの時、娘の幸せを優先させなかったおかげで、彼は今、抜き差しならないことになっている。


26回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所