• Ishikawa-legi

消えたジャパン・ハンドラーズ



またちょっと遊んでみました。

いわゆるジャパン・ハンドラーズと言われる人たちが消えました。

ジャパン・ハンドラーズというのは、複合マフィアが日本人を支配し調教するために送り込んだ手下の人たちのことです。リチャード・アーミテージ、マイケル・グリーン、ジョセフ・ナイといった人たちが知られています。

この人たちは親日家と見せかけて、実はすごい残忍なことを日本人に対して行ってきた極悪非道人です。平気で日本の政治家や首相を脅迫し拷問し暗殺してきたのです。超えぐい人たちです。

首相官邸の総理室の隣室にはマイケル・グリーンが常駐していて、首相演説の草稿を書いていた、と言われています。

この人たちが毎年、日本側の手下を集めて日本人搾取案をとりまとめて発表してきたのですが、2014年の写真には姿がありますが、2016年には姿がありません。

いくらなんでもその悪行が世間にバレてきたので、こわくなって日本にいれなくなった、という噂です。

今、どこにいるのでしょうか?


134回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所