• Ishikawa-legi

Trey Gowdy



少し前まで、私のヒーローはトレイ・ガウディでした。

トレイ・ガウディはアメリカ共和党の下院議員で検察官です。相手を質問攻めにして言質を引き出す、その手腕が見事で鮮やかで惚れ惚れします。超頭よくてキレ者です。

超かっこいい!と思っていたら・・・

『ヒラリー・クリントンを喚問、召喚していた米下院のベンガジ事件特別委員会の トレイ・ガウディ委員長が、突然、発言停止状態になった。 ヒラリー攻撃の 急先鋒だったのに。』

http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1856

という記事を見つけました。そうか、トレイよ、お前もか・・・。

みんなマフィアに脅されて、矛先を収めるしかなくなるのです。トレイでさえも。

ベンガジ事件は、日本の311事件の実行犯であるクリストファー・スティーブンスが殺された事件です。スティーブンスは口封じのためにヒラリーに殺されたのだと思います。今や東芝もはめられて大変な目に遭っているし、ベンガジ事件の究明は日本にとってもとても重要なものだったのです。

きっついなー。でもがんばる。

http://youtu.be/i3GtbNcvyag


56回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所