• Ishikawa-legi

ブランド品


私の結婚指輪は、何の変哲もない金の”かまぼこ指輪”(断面がかまぼこみたいだから、昔はこう呼ばれていました)です。でもこれは日本橋三越で買ったショーメというブランドの品(3万5千円)なのです。

そのせいかどうかわかりませんが、30年以上炊事をしてきてガサガサに荒れた私の手は、この指輪をしただけで、ワンランク・アップして見えるのです。不思議です。これがブランド品の力なのかもしれません。

ヨーロッパのブランド品は、アジア・アフリカの奴隷労働者の血を吸い上げてできています。善悪悲喜こもごもで、わかっちゃいるけど、その確固たる美にやっぱり心惹かれてしまうのです。

今、二千年に一度の大革命が進行中です。でも人もその心の中は善悪がミックスしているから、一概に「逮捕!」というわけにいかない場面も多数あるようで、本当に大変です。



0回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所