• Ishikawa-legi

義和団



古来より現在に至るまで中国では、世が乱れると、『義』を掲げた世直し集団が表れ、社会改革を行うそうです。

左の写真の『義和団』のような人たちも、世直し集団です。他に『清幇』とか『洪門』とか、いろんな組織が知られています。

今まさに、この現代が”乱れた”世であり、実は裏ではこのような人たちが活躍し、”あの人たち”と戦っています。

つまり、”乱世→世直し”の繰り返しが歴史上何回も行われてきたらしいのです。

当研究所は思うのです。「もうこれで最後にしようよ」と。

それにはどうすればよいか?

歴史は、『悪い人たちが社会の中枢を握り、民を支配してやりたい放題やって、民が疲弊する』の繰り返しです。

それなら、悪い人たちが社会の中枢に入ってこれないような恒久的なシステムを作ればいいのです。たとえば『サイコパス判別装置』みたいのを作って、これに引っかかるようなら、政治家と接触してはいけない、とかですね。


0回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所