• Ishikawa-legi

グアム旅行



春休みにグアム旅行へ行ってきました。マイレージが貯まって期限内に使わなきゃいけなかったので、無理やり休みを取って行っちゃいました(^o^)丿

いや~、「南の島でのんびり骨休み」と思って軽い気持ちで行ってみたら、面喰いました。グアムはまるでアメリカだったのです。なんでもアメリカの”準州”だとか・・・。

道路も建物も法律も全部アメリカ!

グアムのダウンタウンの風景だけ見て、「ここはサンディエゴ」とか「ここはワシントン」とか言われても、きっと見分けがつかないだろうな、と思いました。それぐらい”アメリカ”でした。アメリカ旅行をするつもりじゃなかったので、心の準備ができてなくて、焦りました。

グアム島は米軍の島です。北半分が米軍基地で南半分が観光地。この配置ってどこかで見たなあ、と思ったら沖縄でした。沖縄も北半分が米軍基地で南半分が観光地です。基地と観光地の抱き合わせセットです。

きっとアメリカは沖縄もアメリカ領土にしたかったのだろうな、グアムのように。そして中国をにらむ包囲網を作りたかったのだろうな。

ひょっとして日本本土もアメリカ領土にしたかったのかもしれない。でもまあ現在、ほぼそんな具合になっているけど。

レンタカーを借りる時にお店の人に言われました。「”道がデコボコでパンクすると危ないから”、北には行かないように」。そしてデコボコ道の写真まで見せられました。「ベースへ行く道がデコボコのわけないやろが!」と心の中で突っこみましたけど。

基地が島内のあちこちに散在しているのは、きっと観光客を“人間の盾”にするためだと思います。日本からワンサカ観光客が押し寄せている島に、敵は簡単に核ミサイル落とせないでしょ。

本当にうまく考えてあります。アメリカの世界戦略というものがよくわかった旅行でした。


0回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所