• Ishikawa-legi

無言のデモ行進



5月1日メーデーに、ヨーロッパ各地で無言の怒りのデモが行われました。シュプレヒコールもプラカードも山車もなく、ただ静かにみんなが黙々と行進するのです。でもその人数がけた違いに多かった。そしてみんな怒っていました。

メディアは一切、これを無視しました。ほとんど報道しませんでした。なぜなら人々の怒りの矛先がメディアとこれを支配するマフィアだったからです。自分たちを糾弾するデモを報道する人はいませんからね。

メディアを支配していたマフィアは、政治、経済、教育、医療、宗教も支配していました。人々はすっかりだまされていたことに気づき、煮えたぎるような怒りの形相でデモ行進しています。


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所