• Ishikawa-legi

Taxes have squeezed the life out of us.


今日の英会話レッスンで習ったのはこれです。

"Taxes have squeezed the life out of us." 

(重税は私たちから命を搾り取った。)

住民税、所得税、固定資産税、消費税、復興税。。。

それに医療保険、介護保険、年金(の掛け金)も実質的に税金です。だって返ってこないんだから。

取られ過ぎて、手元に何も残りません!日本は世界一の重税国家です。

みんな貯金を切り崩して税金を支払っています。なるほど、政府はいい方法を考えたなと思います。だって、みんな口座に貯金があると思っているけど、実は政府が使い込んだのでからっぽです。それがばれないように、少しずつ貯金を切り崩させているとはうまい手です。みんなすっからかんです。

相続税もありえない!生前相続だと30%、死後相続だと60%。この辺りの農家は相続税が払えなくて、田畑をどんどん手放しています。そのうち日本は食糧難になるでしょう。

政府は基本、自分たちのことしか考えていません。国民がどうなろうとかまわない、死んだっていい、いえ、むしろ死んでほしい、と思っているのです。2000年に介護保険制度が始まったあたりから、「国民は死ね」が露骨になってきたなあ、と感じていました。

官僚は基本、課長以上はフリーメーソンの会員だそうです。ということは、課長に就任するとお祝い金500億円持ったロックフェラーの代理人が表れて、「これをやるから、言うこと聞け!」と言われ、一生言いなりの手下になるわけですね。

ここまできたらもう、日本の国の幹部をどうこうするのは無理ではないかと思います。ロックフェラーは死んだんだから、フリーメーソンの方々にもお引き取り願って、もう少しマシな国にしていかないと、確実に生命取られると思います。


17回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所