• Ishikawa-legi

セミナー開催



本日土曜日のよく晴れた午後、ブラインドを締め切った暗い部屋でスライドを使ってセミナーを開催いたしました。お集まりいただきましたみなさま、ありがとうございました。

まったく陰謀論などを聞いたことも、考えたこともない、だって毎日楽しいから、という方もいらして、こちらも考えさせられました。

太平洋戦争時、玉音放送を聞くまで「日本は勝っている」と信じ切っていた日本人がたくさんいたそうですが、それと同じことなのでしょうか。日本の経済破綻は避けられない、ある日突然、明日にでも来るかもしれないのに・・・。

日本の現在の報道統制は、戦時中の統制以上にひどいといいます。テレビや新聞では大事なことはほとんど何一つ報道していないのです。報道していることは、私たちを誘導し操作する目的のことばかりです。そこに乗っかっていて、それでいいと言い切られれば、それで仕方ないのでしょうか。

また、「闇の支配者たちを完全に消し去ることはできない。これからもずっと残る。今はどこかに潜んでいるけど、またそのうち必ず復活してくる」という意見もありました。

それもそうだと思います。確かに消し去ることはできません。いつの世でもああいう人たちは残るでしょう。だから消し去ることに労力を費やすのではなく、もう二度とあの人たちにつけ込まれないだけの”強さ”を身につけたい、それも永遠に。


37回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所