• Ishikawa-legi

おだまき



スーパーで『おだまき』が売っていたので、買ってきました。能登名物の和菓子で、もちもちしておいしいです。

たまに売っているのを見かけると、いつもすかさず、

「おだまり!」と、心の中でつっこんでいます。

おだまきをひっくり返して裏の原材料名を見ると、比較的ナチュラルなものばかりなのもいい感じです。

最近のスーパーに並ぶ食料品は、以前に比べたら結構ナチュラル志向になってきたと思います。人工添加物を避けて作ってある品物が少しずつ増えてきました。いいことですよね。

あの人たちは私たち日本人を殺そうとして、人工添加物(毒)をわざと食品に入れてきたのです。

いくら政府が人工添加物を奨励しようが、

「これはどう考えてもおかしい。自然が一番。」

と考える”まともな人”が、ずっとひそかに潜伏して生き延びてきて、狂った世の中は少しずつまともな方向に戻っている、そんな兆しが感じられるうれしい日曜日でした。

来年は、車の任意保険料や電気料も値下がりするかもしれないし、少しでも暮らしやすい世の中になるといいですね。



20回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所