• Ishikawa-legi

うそつき



http://www.jma.go.jp/jp/quake/20170527225453395-272250.html

5月27日(土)夜居間でくつろいでいると、突然「ドドーン!」と家がゆれました。「あ、地震だ!」と思いましたが、すぐに収まりました。縦揺れはなくいきなりでしたので、「ミサイルが落ちたみたい」と一瞬思いました。

でも本当にミサイルだったのかもしれません。気象庁の発表によると、また深さ10kmです!地震がこんなに浅いところで起こるわけないでしょう。人工地震に決まってます。「次は福井の原発をねらうぞ!言うことを聞け!」という脅しでしょう。見え見えです。

気象庁は最近はいつも毎回「深さ10km」で、恥も外聞もありません。開き直っているのか、なげやりなのか、ウソつき慣れたのか? もはや隠そうともしない末期症状ですね。

こんなミサイル飛ばしてくる連中にもうんざりですが、ウソつき続ける政府のこともほとほといや~になってきました。いい加減しろ、と言いたいです(もう何回言ったか・・・)


20回の閲覧

最新記事

すべて表示

マルチフォーカル震源地

牡蠣養殖業の◯さんは平成23年3月9日に小さな津波に遭っている。この日福島で深さ40kmの地震があり、その後1mの小さな津波が来た。この時◯さんは「おかしい」と思った。 普通地震の深さが深いと津波は来ないそうだ。なのに来た。だからおかしいと思った。それで長男の嫁に「逃げる用意しとけ」と言っておいたのだそうだ。 そして3月11日に本当に大きな地震と津波が来たから、嫁さんはびっくりしたそうだ。 この日

© 2016 石川レジティメシー研究所