• Ishikawa-legi

言ってはいけない



[肺小細胞癌]

このブログが過激だと言われることがある。意味がわからない。こんなに控えめに書いているのに!

太平洋戦争で200万人が死んで、東北大震災で2万人が死んだ。これはどちらもヤラセだったので、正確には「殺された」のだ。これを怒らずにいられるか!と思うけど、怒ってはいけないらしい。それどころか「殺された」とも言ってはいけない。どうよ!

それはちょうど、癌細胞を見て「これは癌細胞だ」と言ってはいけない、というのと似ている。もし病理医が上の写真を見て「癌だ」と言わなかったら、お仕事クビになると思う。患者の命に関わるから。

事実を口に出してはいけない。口に出すと「過激」と言われ外される。事を荒立てるな。みんなの”和”がこわれるから。悪人を作ってはいけないから。

癌細胞を見ても「癌だ」と認めない場合、そのまま放置になるのかしら。このままやられっぱなしで我慢しなきゃいけないのかしら。

みんな、いつものようにそのうち丸く収まるから大丈夫と思っているらしい。私にはとてもそうは思えない。次のやつが虎視眈々とみんなを狙っているよ。みんな丸腰だからすぐやられるよ。私は巻き添えだ。たまらないよねー。


0回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所