• Ishikawa-legi

Lucifer



私はカトリックの学校へ通って、カトリックの教会で結婚式を挙げて、カトリックの洗礼を受けて教会に通っていたから、カトリックのどこからどこまでが真実でどこからどこまでがサタンなのか、残りの人生かけて少しずつ知りたい、と思っている。

そういえば教会で ” Lucifer ♫ ”って歌ったよな~、って思い出す。今は亡きA神父さまが「ルシファーというのは10人の神のうちの一人で、悪い天使のことではないんだよ。」と、わかったようなわからないような説明をしてくれたっけ。

イタリア人の神父さまが数人いたけど、まっすぐな目でこちらを見る人っていなかったよな~、って思い出す。みんな目の奥にびみょーに膜がかかっていた。何の膜?良心の呵責の膜?

キリストは「肉によってではなく、霊によって生きよ」と言った。なのになぜ毎週日曜日にミサで”キリストの体”を食べなきゃいけないのか?ずっと疑問だった。まさかバチカンの奥で本当に人肉食べる儀式をしているとは思わなかった。

小児愛とか、人間の生け贄儀式とか、性的虐待で神父4000人逮捕とか、障害児に性的虐待とか、悪魔のようなニュースがバチカンから次々と報道されるのを聞くと、「この人たちは何をねらっているのか?」とさすがに疑問に思うようになる。

2015年9月23日教皇フランシスコは、ワシントンD.Cの「無原罪の御宿りの聖母教会」を訪れてミサを行った。上の写真の如く、この教会のお御堂の絵はキリストではない。戦争の神である太陽神アポロだ。この絵の前で教皇様はミサを挙げたのだ。

昨日偶然、この動画を見たけど、やっぱりショックだった。教皇様は神やキリストを礼拝することができないのか? そんなことしたら憤死してしまうかもしれないのか? アポロなら安心なのか?

わからない。もう今さら何を知っても驚かないと思っていたけど、なぜか、いちいちショックだ。

https://youtu.be/Jk6gQhKa9YQ


0回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所