• Ishikawa-legi

「占領マニュアル」


戦後アメリカからやってきたGHQが、「あんなこともした、こんなこともした、日本をめちゃくちゃにしていった」とよく聞きます。

これはGHQがわずか2ヶ月の短期間で次々に出した4つの指令です。

・日本教育制度に対する管理政策 ・教職追放令 ・神道指令 ・修身、日本歴史及び地理に関する件

この他にも大日本帝国憲法の改正、財閥解体、農地解放など日本国土の大解体を行いました。

これを日本人は「GHQがやった。」とGHQを主語にして言いますけど、本当にそうでしょうか?

なんか違う気がします。きっと前もって計画書が用意してあって、GHQはそれを淡々と実行しただけと思います。

だってGHQ司令官マッカーサーって、超優れたすばらしい天才人物ってわけではなさそうですよ、人相を見る限り。こんな人がゼロからすべてを考えついたとは到底思えませんね。

現に前任地フィリピンで彼49歳の時、15歳のフィリピン少女を愛人にしていたり、部下のアイゼンハワーから「息を吐くようにウソをつく」と評されていたり。日本でも原節子を愛人にしていたという噂がありますし。

マッカーサーはフリーメイソンであったことは公の記録に残ってますし。ということはロスチャイルド系ですね。

ロスチャイルド家は、バビロニア王国(紀元前3000年)から続く「占領マニュアル」を継承していて、ノウハウを熟知しているのです。

ある国を占領したら、ローマ帝国時代からやることは決まっていて、マニュアル通り順番にやっただけです。

日本はおぼこいから、あっさりやられちゃっただけですわ。

やることってつまり、精神性(過去)を破壊する、知性(現在)を破壊する、次の世代(未来)

を破壊する、の3つですね。残念。


                マッカーサー司令官


17回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所