• Ishikawa-legi

カキ養殖



岩手県のカキ養殖業の方の船に特別に乗せていただいて、カキ養殖のイカダを見てきました(^o^)

この湾は南向きに開いていて震源地にもろに向いていたので、津波の被害が特別大きかったとお話されていました。

湾全体の地盤沈下も81センチとものすごくて、おかげで船着き場の高さが相対的に高ーくなってしまい、船の乗り降りが超大変でした。

震災後は湾内に瓦礫が定着して、養殖の邪魔でしかたがなかったけど、少しずつ波が湾の外へ瓦礫を全部持って行ってくれたので、ついでの湾の底に長年たまったヘドロも持って行ってくれたので、湾の水が震災前よりもきれいになったそうです。

ざまあみろ!ロックフェラー!あんたらが悪いことやっても副次的にこっちが得したりする現象だってありうるんや。


9回の閲覧

最新記事

すべて表示

マルチフォーカル震源地

牡蠣養殖業の◯さんは平成23年3月9日に小さな津波に遭っている。この日福島で深さ40kmの地震があり、その後1mの小さな津波が来た。この時◯さんは「おかしい」と思った。 普通地震の深さが深いと津波は来ないそうだ。なのに来た。だからおかしいと思った。それで長男の嫁に「逃げる用意しとけ」と言っておいたのだそうだ。 そして3月11日に本当に大きな地震と津波が来たから、嫁さんはびっくりしたそうだ。 この日

© 2016 石川レジティメシー研究所