• Ishikawa-legi

Fake Forecast ニセ天気予報



http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/global2/anim/20170830T000000anim72.gif

先日日本を襲った台風は、人工台風かもしれない。アメリカ海軍研究所の降水量観測ウェブサイトに、8月31日太平洋上に不審な電磁波が照射されているのが捉えられていた。(上の写真)

http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/main.php?&basin=global

この電磁波ビームは南極方面から太平洋に向けて、ビビビーっと照射されている。コマ送りで見ると16時から23時までの7時間ぐらい照射が続いている。(下の写真)


ちょっと調べてみたけど、これは電離層ヒーターと呼ばれるものから発せられたビームではないかと思う。電離層ヒーターは強い出力で電磁波を発し、海の上の空気を暖めて、台風を発生させる気象兵器だ。出力は1億ワットとも言われ、これは志賀原発100個分のパワーだ。

たぶん、複合マフィアの連中が台風を起こして国家にゆさぶりをかけて、またお金を脅し取ろうという魂胆なのだろう。

同じ頃に、今度は大西洋に向けてビームが照射されている様子が映し出されている(下の写真)。これはきっとハリケーン・カティアやイルマを発生させた照射だと思う。


うちの子は大学の物理学科に通っているので、ちょっと聞いてみたら、

「それだけの激強力な出力で7時間も電磁波を照射して暖めたら、そりゃ台風は発生すると思う。」

「でもそれだけやって、台風発生させて、どうしようっていうんだろ?」

と言っていた。確かにね・・・。あまり脅威的な武器とも思えない。日本人は台風に慣れっこだし。

だいたいその出力の燃料代は私がせっせと働いた金やぞ!金返せ!


19回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所