• Ishikawa-legi

「法律は暴力装置」


ベンジャミン・フルフォードの講演会に行ってきました。とっても印象深かったのは、

「法律と言うのは、かなり高度な暴力装置である。」と言っていたことです。

国家権力が『法律を犯した』と言っては、拘束したり、お金を取ったり、命を取ったりするからだそうです。ズバリ!その通りですねー。ぜったいに国民の秩序と治安を守るために法律があるわけではありません。

でも、ここまで言われてしまっては、法治国家も終わりですねー。そっか、法律の成立自体も、元々インチキですしね。

それから、「アメリカ合衆国は破産状態で、ペンシルヴェニア州では金曜日からとうとう公務員に給料が払えなくなった。」「2年ほど前からアメリカの半分の州で、公務員の年金の支払いができなくなっている(下の図)」と話していました。


あといつもベンジャミンが言うことですが、

「民間の中央銀行(連邦準備銀行FRB)が勝手にお金を刷って、ばら撒いている。このお金の仕組みを変えさえすればみんなの暮らしが良くなる。」

とのことでした。

もちろん、お金のことも大事ですが、私は心も大事だと思います。”すっかりだまされてきた”、それを反省し、二度とだまされない心を作るシステムが必要です。

連邦準備銀行や日本銀行を国有化すれば、みんなの給料を倍増させることはできます。でもみんなの心を変えない限り、また同じことが起こるような気がします。ただご主人さまをすげ替えるだけに終わってしまうのはイヤなのです。


24回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所