• Ishikawa-legi

憎み合い



https://twitter.com/lukewearechange

農協の駐車場で、RV車に乗った若い女性が、年配の男性歩行者に怒鳴りつけられていました。

「歩行者に向かってクラクション鳴らしたら違反なんだぞ!わかっとるんか、このアホ!」

どうやら、彼女は駐車場から発進しようとしたら、そこを通るおじさんが邪魔だったので、「ブッブーーーッ!」とクラクションを鳴らして、「そこどけ!」とやったらしいです。そしたらおじさんが超頭にきて、怒鳴りつけたようでした。

すると、その取り澄ました女はなんと、「警察呼びますよ。」と言ったのです。唖然!だって、歩行者は赤信号と同じで、車は必ず止まらなきゃいけないんですよ?それをその女は横柄にも、「そこどけ!」とクラクション鳴らして歩行者を蹴ちらしたんです。

悪いのはその女です。なのに、警察呼ぶだなんて、よくそんな発想になるね!あきれた!おじさんもあきれたらしく、「おう!呼べや!」と怒鳴りつけて行ってしまいました。

なんか、罪悪感とか、はき違えもはなはだしい、へんてこりんな世の中になりました。みんなケンケンしてて、ストレス溜めてて、自己中心的で、イライラしてて、すぐ怒鳴ります。

うちの弟の近所でも、ネコに接着剤くっつけてハゲハゲにするなど、動物虐待がひどい、と言ってました。「なんで、そんなことするかねえ?」と聞いたら、「みんなストレスたまってるんだよ。」と言ってました。

ルーク・ラドコスキーのツイッター(上の写真)で、ルークもつぶやいてます。

「中産階級が破壊され、平均的市民がお互いに憎み合うようプログラムされている間に、銀行家が勝った。」 ((+_+))

みなさん!冷静に考えましょう。金がないのは誰のせい?ネタニヤフなど、あいつらのせいですよ。

私たちがイライラしてお互いに首絞め合っていれば、あいつらの思う壺なのです。あいつらを排除すれば、みんなニコニコ、いい世の中になります。


16回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所