• Ishikawa-legi

カフェイン中毒


私が毎日眠くてしかたがないのは、空から眠り粉を撒いているせいだとばっかり思っていました。日本人を根絶やしにしようと企んでいる連中が、日本人から勤勉さを取り外そうと、ベンゾジアゼピン系睡眠薬とかツエツエバエ毒とかを飛行機に大量に乗せて大気中に撒き散らし、私はそれを素直に深呼吸して吸い込んだので、いつもこんなに眠いのだと思っていました。

ところが先日ふと思いついて、コーヒーをやめてみたら、ドンピシャ!あんまり眠くなくなりました。あんなにいつも眠くて眠くてしかたなくて、外来診察中も目を開けて患者さんの顔を見たまま「コクッ、」と思わず一瞬寝たりしてたのに、今ではそんなに眠くありません。半日の外来なら眠気が来ずに難なく乗り切れるようになりました。

私はコーヒーというのは、眠け覚まし作用があるのだと思っていました。だってそう言うし。だからこのすごい眠気を追い払おうと、毎日毎日必死でコーヒーを飲んでいたのですが、なんだか逆だったのですね。私はコーヒーのせいで眠くなっていたのです。

街におしゃれなカフェが林立し、コーヒー愛飲家に大人でエグゼクティブなイメージが付与されるのを見て、「これは絶対に何かの陰謀や!」と踏んでいたのですが、やっぱりね。。。少なくとも私に関して言えば、私に「コーヒーを飲めば覚醒して集中力が高まる」とウソを吹き込んでおいてコーヒーを飲ませ、活動量と集中力を落とそうという魂胆だったのです。

「コーヒー飲むのがカッコイイ」「カフェイン中毒は大人の男」みたいなイメージでみんな必死でコーヒーを飲んでいるけど、ちょっと考え直したほうがいいかもしれないです。すっかり洗脳されている可能性があります。


この写真は平成29年10月5日朝、職場から見えたケムトレイルです。


30回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所