• Ishikawa-legi

Las Vegas Shooting



henrymakow.com - Exposing Feminism and The New World Order

10月1日アメリカ・ラスベガスの無差別マシンガン殺戮で亡くなった方々に哀悼の意を表します。

こうなってはもうこれ以上誰も我慢できないでしょう!あまりにひどすぎます!

今回は色々投稿されて、早々と真実が明らかになりつつあります。この事件は元CIA長官で今は金属探知機の会社の役員をしている人が仕掛けたらしいですね。自社の製品を売るために!

https://www.youtube.com/watch?v=P_VKsp00EwI&t=21s

「”犯人が19丁ものマシンガンをホテル内に持ち込んだ”ので、こういう事態を避けるためにはホテルなどの多数の人が出入りする施設には高性能の金属探知機を据える必要がある」のだそうです。


例によって世論を誘導するために事件をでっち上げる、このやり口には超うんざりです。日本でもしょっちゅうこういうでっち上げがあります。

(例えば去年、東海道新幹線内で高齢男性が焼身自殺を図った事件がありました。これは”ガソリン入りタンク(!)”を車内に持ち込んだので、こういうことを阻止するために、車内や駅に監視カメラを取り付ける法整備が必要だ、という方向で世論が誘導されました。この事件自体謎が多く、最初の報道では「灯油」だったのに翌日の報道では「ガソリン」に変わっていたり、「30代ぐらいの人」という目撃証言がテレビで生放送されたのに、発表では「64歳」だったり。結局誰も死んでいない、という話もあります。)

が、今回はひどすぎます!自社の金属探知機を売るために人を何人も殺しました!

でも思えば、911だってキリスト教対イスラム教で戦争を起こそうとしかけられたヤラセだったし、311津波だって、ベトナム戦争だって、太平洋戦争だって、全部ヤラセです!

政府が嘘をついて国民をだましたところで、すべてバレるのです。もうやめましょう。もっとまともな世の中にしましょう。こんなの小学生でもわかる、ごく基本的で初歩的で当たり前のことだと思います。


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所