• Ishikawa-legi

"人工津波" 海底に崖



           2008年5月11日有人潜水船『しんかい6500』が海底に見た崖の写真。                 

            ちょうど東日本大震災の震源地の場所にある。

  Dive Point (representative): Latitude [°]:38.17830 Longitude [°]:143.55000 Depth [m]:3,466

http://www.godac.jamstec.go.jp/jedi/dive_view_main.jsf?SUB=6K&DIV=1071&LANG=EN&TK=6K1071EN

津波を人工的に起こすにはどうすればいいか? 連休中そればっかり考えて過ごしました。

自然の津波は、海プレートが陸プレートの下にもぐりこむ時にストレスが貯まって、その反動で陸プレートがパーンと跳ね返ることで起きるといわれてます。

ということは、海底にただやみくもに核爆弾を埋め込んで爆発させても、地震は起こせても、狙ったところに津波を起こすことまではできないのでは?いったい、どうやったら核爆弾で津波を起こせるのか?

考えていたら、ラ・パルマ島の話を思い出しました。


ラ・パルマ島は大西洋のアフリカ沖に浮かぶ火山島です。昔から、ラ・パルマ島の火山が噴火すれば山が崩れて海になだれ込み、その勢いで対岸のニューヨークに大きな津波が襲う可能性があると言われてきました。

実際に今までに他の場所で、山崩れが原因で津波が起きたことがあります。1958年アメリカ・アラスカ州で地震が起きた時に、大きな山崩れが起きて大量の岩がリツヤ湾というところになだれ込み、500mの大津波を起こしたということがありました。大量の土砂が一気に海に流れ込むと、津波を起こすのです。



ラ・パルマ島の話というのはこうです。2014年に日本で富士山に噴火の恐れがあると大々的に報道された時期がありましたが、実はこれはユダヤ系マフィア集団が富士山の麓に核爆弾を埋め込んでおいて、「富士山を噴火させるぞ。いやなら金をよこせ!」と日本政府に脅しをかけていた案件だったらしいのです。

これに対し、日本政府は別のマフィア(中国系だと思われます)に頼んで、「それならこっちはラ・パルマ島を噴火させ、ニューヨークを津波で沈ませるぞ。」と脅し返してもらって、富士山の噴火を未然に防いだという裏駆け引きがあったという話が当時ネットに載っていました。

(それが証拠に、あれだけ騒いでいたのに、それ以来富士山噴火の話は一切報道に出て来なくなりました。)

このラ・パルマ島の山を爆破して人工津波を起こす話を思い出して、私は「そうか!海底の山を崩せば津波が起こせる!」と思い立ち、調べたところ、ありました!

なんと東日本大震災の震源地の海底に、崖があったのです!延々20Kmに渡って150mの高さの崖が、ちょうど三陸海岸線と平行して南北に走っていたのです。この崖は2008年に有人潜水船『しんかい6500』が発見したものでした。


出典:YOKOSUKA Cruise Report YK08-06 Detection of Multi-scale Slow earthquakes by using Ocean-bottom Seismic and Geodetic ObservationLandward slope of Japan Trench,Off Miyagi, Northeastern Japan. May 7, 2008 – May 22, 2008 Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (JAMSTEC)

http://www.godac.jamstec.go.jp/catalog/data/doc_catalog/media/YK08-06_all.pdf

私はお風呂の中で、お土産品の貝殻をたくさん使ってバスタブの底に崖を作り、これを崩して波を起こす実験を繰り返しやってみて、確信しました。

海底のこの崖の下にいくつか爆弾を仕込んで同時に爆発させ、崖を木端微塵にこわして三陸側へ崩せば、三陸のリアス式海岸を直撃する指向性の高い津波を起こすことができます。あの津波がなぜ三陸海岸だけに集中し、対岸のチリやオーストラリアに向かわなかったのか、あの当時も謎として話題になっていましたが、これで謎が解けました。

マフィア集団は、ロシアの原子力潜水艦『クルクス』から盗み取ったミサイルの核弾頭を取り出し、分解して5つの核爆弾に作り直し、地球深部探査船『ちきゅう』に載せて、平成23年1月15日前後に三陸沖の海底の崖の奥5か所に埋め込んだのです。

そして平成23年3月11日14時46分、次々と爆弾を爆発させ、海底の崖を陸側へ向かって崩れさせ、津波を起こしました。そして2万人近い人たちが亡くなりました。痛恨の極みです。これを絶対に許すことはできません。


25回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所