• Ishikawa-legi

総依存


なんでこう次々と、親子共依存の患者が受診してくるの?どうなってるの?

統合失調症、発達障害、双極性障害、知的障害、強迫性障害etc. 子の疾患はいろいろあれど、こじらせ原因はただ一つ、親の身勝手と自己満足。

どの親も、まず自分の御身大切で、子に対しては①放任するか、②管理するか、③機嫌とるかのどれか。①~③のどれも、子のために命をかけて真剣に子どもを育てていないという点が共通している。ひど過ぎると思う。

このため、子が一人前の大人になれず、もがいて苦しんで死にそうになっている。

ある40代の父親が言っていた。

「みんながそうしているから、さからえないですよね。」

周りの親たちがみんな、子を徹底的に管理して機嫌取りする風潮があり、自分もそうしないと、「変な親だ」と思われるのでないかと恐れて、そんな風にしてしまうのだそうだ。

なんであっさり、親たちがみんな、ヒトラーの『永遠の未成年をたくさん作る計画』に乗っかってしまったのか、どんだけバカなのか、と思っていたけど、ちょっと違うかも。同調圧力と ”変人と思われないか恐怖症” に負けてしまったせいなのだ。

つまりヒトラーたちは風潮とか集団圧力とかをたくみに利用し、そこまで見越して、着々と計画を実現させていったわけだ。本当に頭がいい!舌をまく。


23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所