• Ishikawa-legi

JFKファイルの公開



ケネディ大統領暗殺に関する資料が今年中にも公開されるかもしれない。トランプ大統領が公開を容認するとツイッターでつぶやいた。

もともとこの文書は2039年に公開される予定だったのに、なぜ前倒しになったのか???

1992年にブッシュ大統領がこの文書を前倒しして25年以内に公表すると決めたそうだが、”ブッシュ大統領”と聞くと、かなり不吉だ。

ケネディ大統領というのは、民間銀行が行っていたお金を発行する仕事を、政府が行うことにしようとして殺された人だ。政府にお金を発行されては、今までのボロ儲けを失うことになる、と焦り狂った銀行マフィアたちに殺された。(ちなみに日本は今でも民間銀行がお金を発行している。)

ブッシュ大統領は、ケネディを殺した民間銀行株主たちとグルで仲間だ。だのになぜ、自分たちの悪行をバラすような資料を早めに公開することに同意したのか?謎だ。

トランプ大統領は、天文学的額の借金を背負ったアメリカをなるべくソフトに倒産させなきゃいけないから、通貨発行権を民間から政府に戻す手続きに着手するきっかけとして、ケネディ文書を公開したいのかもしれない。トランプ、頑張れ!

”2039年”はヒトラーも言及していた年で、ヒトラーが生まれてちょうど150年めにあたる。ヒトラーは自分の生誕年から50年、100年、150年という区切りで世界プロトコール(計画表)を語っていて、「2039年1月、人類は地球からいなくなるようにする計画だ」と言っている。

ケネディを暗殺した連中とヒトラーはグルで仲間なので、みんなで2039年までに世界征服を終えるつもりだったのだろう。そしてその時にケネディ文書を公開すれば、自分たちの悪行は責められない、と踏んだのかもしれない。

でも911が内部犯行だということが大衆にバレたのをきっかけに、こういう悪の世界プロトコールもバレにバレてうまくいかなくなったので、2039年の話も終わった。それはそれで本当によかったと思う。


45回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所