• Ishikawa-legi

石川県のグアム化



なんで毎日、毎日ケムトレイルがあるのか!誰かどうにかして!もうやめて!ノイローゼになりそうです。

「もしかして、こんなブログを書いてるから、ママを殺そうとしているのかな?」と子どもに言ったら、

「んなわけないじゃん。自衛隊があるからだよ。」と言われました。

石川県は対北朝鮮の重要戦略基地なのだそうです。と思って地図を見てみると、なんか春に行ったグアムを思い出しました。グアムは島全体が米軍の重要基地で、間に飛び飛びに観光地を入れて観光客を“人間の盾”にした配置にしてありました。軍基地に観光地を抱き合わせにするのは、お決まりの手口なのです。

だから金沢に新幹線がついたのか!観光客を呼んで、人間の盾作戦にしたかったわけですね。また数年前から金沢港や七尾港を工事して必要以上に大きな岸壁を作って完成させていましたが、あれは、日本海に展開する米空母艦を停船させるためだろうと思います。あの二カ所ともニミッツ級の原子力空母艦が着岸できるそうです。


そういえばグアムでも滑走路をやられても大丈夫なように離れた場所にもう一か所滑走路を作ってありましたが、石川県にも小松基地の他に能登空港を作りました。

わが県は知らないうちに着々と要塞化されているのです。そういえば小松製作所は戦車の世界シェアの半分を握っているそうで、金沢港からじゃんじゃんアメリカに輸出されています。黄色いブルドーザーが船に乗せられて岸壁から離れた瞬間に、オリーブ・ドラブに塗り替えられるという話を聞いたことはこのブログにも以前書きました。武器である戦車を、名目上はブルドーザーとして輸出しているのです。この話は商社マンの間ではみんな知ってる当たり前の話だそうです。

みんながそれぞれの部署で少しずつ裏の闇を知っています。これをつなぎ合わせて全体像を見て、もう変なケムトレイルなんかない、まともな世の中にする方法を考えましょう。


                         金沢港大浜岸壁


32回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所