• Ishikawa-legi

ヨーロッパの貴族



https://www.youtube.com/watch?v=5auZNsoGzAY

『バズーカ』というテレビ番組で、「結局、日本を支配しているのは誰なんですか?」という質問にベンジャミン・フルフォードが答えていました。

「ヨーロッパの貴族です。」

ヨーロッパ、特にイタリアには2000年以上前から続く古い家系が10家以上あって、バチカンと結託し、ヨーロッパ中の王族や貴族と結託し、半グレやならず者を大勢雇ってイルミナティだ、フリーメイソンだと組織化し思うままに操り私兵や実行部隊として使い、日本から莫大なお金を巻き上げていた(一説によると1京円以上だとも)、ということになります。

おそらく終戦時と比にならないくらい、ひどくて悲惨な大惨状がこれから来るのは確実です。もうここまで来たら避けられないのではないかと思います。

”ヨーロッパの貴族”連中は、日本の国家、経済、教育、宗教、精神、家族、風習、個人などのあらゆるレベルで破壊を行ってきました。この結果、もう手の施しようがないくらいやられてしまって、お手上げ状態にあると思われます。諦めるしかないかもです。

万が一、日本が生き延びることがあれば、今後は一切だまされないように『悪者を見分ける方法』など考えていかねばならないなー、とぼんやり思うこの頃です。疲れた。。。。


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所