• Ishikawa-legi

夢で見たのと同じ部屋


上司から怒られたり仕事をたくさん押し付けられたりすると、利用者に危害を加えてしまい、その苦しむ様子を見てストレスを晴らす、というクセのある介護職の20代女性がいました。相手が顔を真っ赤にして苦しんでいるのを見ると、気分がスッキリするのだそうです。

彼女自身は明るくて屈託がなくて、のんびり屋さんで、いつもニコニコしています。とてもいい人です。でも「生まれてから一度も親に叱られたことがない」のだそうです。

両親もいい人たちです。明るくて正直でまじめで働き者で、本当に普通の人たちです。しかしどういうわけか、娘に強く言われると押し切られて負けてしまいます。両親に娘がやったことを告げても、「困ったね〜」と苦笑いしながら言うばかりで、一向に娘を叱ろうとしません。

なぜ両親はこの子に善悪の区別を教えなかったのか?ふつうは子どもが小さいころからやっていいことと悪いことがある、と教え込むべきです。なぜそれをしてこなかったか?どこかにイルミナティの仕掛けた罠があるはずですが、どこなのでしょう?

とにかくこんなことを繰り返していれば悲劇的な大事件になってしまうので、どうにかして彼女を立て直すことができないかとずっと、ずっと考えてきました。そしてこれは親子分離させ自立させるしかない、自分でやったことは自分で責任を取るという態勢に持ち込むしかない、という結論に達しました。

そして彼女が親元を離れてグループホームに入居するという日の晩、私は夢を見ました。心配のあまりグループホームへ行って彼女と一緒の部屋に泊まる、という夢です。私は彼女のベッドに互い違いになって眠り、次の日朝日を浴びて元気に目が覚めるのです。

先日、私はグループホームへ彼女の様子を見に訪ねてみました。彼女は元気でした。一度、脱走して自宅へ戻ってしまったこともあったのですが、激怒したお母さんが(嬉しいですね)グループホームへ連れ戻していました。

そして彼女の部屋へ案内してもらってビックリ!夢に見たあの部屋と同じではありませんか!同じ位置に窓があってサンサンと日が差し込み、同じ位置にベッドがあって…。こんなことがあるのか? 私は思わずそのベッドへもぐり込みたくなったのですが、我慢して帰ってきました。

彼女が親離れしてりっぱに一人立ちし、分別と徳を身につけてほしいと、心より願わずにはいられません。イルミナティの毒を消すことは必ず可能であると私は信じています。


34回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所