• Ishikawa-legi

Masonic Hand Sign



イギリスのヘンリー王子が婚約しました。相手は離婚歴のある年上のアメリカ人女優で、黒人と白人のハーフです。ヘンリー王子は婚約記者会見の時に右手でフリーメイソンのサイン”悪魔の角”を作っていたので(上の写真左)、いったいこれはどういう意味なのだろうと大変混乱しています。

ヘンリー王子は以前からHarryという名前が悪魔の数字”666”を示すとか、著明人女性と会う時はメイソニック・サインを作るとか(上の写真右:トランプ大統領メラニア夫人との会見時の右手に注目)、色々噂のあった人です。


                  フリーメイソンのハンド・サイン”角の手”


            右手を懐に入れるのは、フリーメイソン第2階級の印です。

ヘンリー王子が”黒人”と結婚することで(白人社会はずっと「黒人の血が一滴でも入っていれば、その人は黒人だ」と言い張ってきました)、英王室には黒人の血が混ざることになります。今後子どもが生まれればその子は王位継承権を持つことにもなり、英王室史上初の黒人王が誕生することになるかもしれません。

どうもよくわからないのは、フリーメイソンや白人社会は黒人を差別化・奴隷化することによって利権を独占し大儲けしてきたのに、なぜ今になって、自分たちに黒人の血を入れようとしているのか?ということです。何をたくらんでいるのでしょうか?ヘンリー王子の黒人婚約者を見つめる目を見ても、恋に落ちているようにはとうてい見えないし、さっぱりわかりません。誰か教えてー。


                  ハリー王子婚約者メーガン・マークルの母


108回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所