• Ishikawa-legi

“山火事”



2017年12月4日に発生したカリフォルニアの”山火事”の写真を、うちの子(カリフォルニア生まれ)に見せたところ、「木が燃えてないのは超変だ!これはCGではないのか?」と即座に言いました。

さすが私の子!よくわかるね!私は最初わかりませんでした。でもこれはCGではなく、本物の写真です。木が燃えていないのは、空からレーザー光線でピンポイントで家だけ一軒ずつ焼かれていったからです。いわば電子レンジで焼かれたようなもので、DEWという新兵器だそうです。

空(人工衛星)からレーザービームが家に照射される様子も、住民によって動画に撮られています。


https://youtu.be/AS4FUtpZ6vA

同様の“奇妙な山火事”は2012年コロラド州でも起きています。最近中国で多発している”化学工場の火事”も人工衛星からのレーザー光線によって起こされたものでしょう。

今アメリカは、善い者(軍産複合体) 対 悪者(ナチス&ユダヤ&ロスチャイルド)が死闘を繰り広げており、一般住民が巻き添えを食っている状態といえます。「ひどいこをする!」と 憤慨を禁じ得ませんが、日本だって核爆弾を何度も落とされているし、今後も落とされることでしょう。

この”山火事”の不自然さについては、日本のメディアでは一切報道しません。日本のメディアは悪者によって全面的に仕切られているからです。ということは、レーザー光線で家々を焼き尽くしたのは、悪者側だということになります。自分たちの仕業だから、報道はしないのです。


14回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所