• Ishikawa-legi

石川県の民放2局、レーザー兵器で攻撃されたか?


『石川県内の広い範囲で午後6時40分ごろからフジテレビ系列の石川テレビ放送が見られなくなっているほか、TBS系列の北陸放送も午後7時前から見られなくなっています。午後7時半すぎには石川テレビ放送の敷地にある鉄塔から火花が出ていると消防に通報があり、鉄塔内のケーブルを覆う被膜が燃えたということです。鉄塔は2つのテレビ局が共用していて、落雷の影響である可能性が高く、復旧のめどは立っていないということです。』(1月10日 テレビ朝日系ANN)

このニュースはおかしいです。毎冬の雷は石川県の風物詩であり、鉄塔に避雷針があったはずで、何十年もびくともしなかったのに、なぜこの期に及んで落雷したか?ケーブルを覆う被膜が燃えるって、被膜の材質を考えたらありえなくないですか?

こんなの、トランプタワーの屋上が燃えた件(1月8日)と、カリフォルニアの山火事と、同じ原理でやられたとしか思えません。すなわち新兵器DEW(Directed Energy Weapon 指向性エネルギー兵器)を使用された可能性があります。これは電子レンジのような原理でレーザー光線を当てる兵器で、人工衛星(ElectroMagnetic Pulse (EMP) satellite)から地上の焼きたいものをピンポイントで狙うことができます。しかも核兵器に比べて値段が格安で1万分の1くらいらしいので、最近大流行しています。

問題は、なぜ石川県の民放テレビをねらったか?ということです。はっきりしたことはわかりませんが、①今の時期は1月31日のアメリカの決算日を前に裏マフィア同士(フジテレビ系列のロックフェラー対NHK系列のキッシンジャー?)の金策をめぐる争いが、いよいよ激しくなっているので、そのとばっちりをくらった、②この前新しいEMP人工衛星が北朝鮮を攻撃する目的で打ち上げられたので、対北朝鮮の攻撃拠点のひとつである石川県が反撃をくらった、というあたりのことではないかと思います。

どちらにしろ、私たちにはまったく関係のない話で、悪い人たちの金をめぐる争いのとばっちりなので、本当いい加減にしてほしいと思います。


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所